SERVICE

事業内容

 

病気や事故などで負った怪我の治療中などに医療機関との意思疎通がうまくいかない方もいらっしゃいます。

私たちは、事故と医療トラブルで苦しんでいる方のサポートも行っております。

医療トラブルによる問題に対し、専門家の見地から、適切な対応をする必要があります

医療機関と連携のある当事務所なら、多角的な対応が可能です。

まずは当事務所へご相談ください。

 

【これまでのご相談内容】

誤診・診断ミス 薬物投与ミス 説明義務違反
医療事故の慰謝料 医療事故の示談 手術中の医療事故
検査中の医療事故 出産・産科の医療事故 歯科・歯医者の医療事故
美容整形・整形外科の医療事故 院内事故

 

誤診・診断ミスに関する相談

がん検診、婦人科検診、人間ドック、手術前検査など

薬物投与ミスに関する相談

過剰投与、薬の取り違え、異なる薬の処方など

説明義務違反に関する相談

説明していない医療行為の実施、重要事項の隠蔽など

慰謝料に関する相談

法律上適正な慰謝料がございます。示談書にサインする前に、ご相談下さい。

医療事故の示談に関する相談

慰謝料のみならず、将来にわたる賠償も受けられる可能性があります。

手術中の医療事故に関する相談

切断ミス、施術漏れなど

検査中に関する相談

テクニカルなミスなど

出産・産科に関する相談

出産方法の選択、出産直後の期間における看護ミス 

歯科・歯医者に関する相談

説明・同意の無い抜歯、神経治療など

整形外科に関する相談

糸リフト、リフトアップ、ヒアルロン酸注入など

院内事故に関する相談

見回りや監視義務違反による事故など